*

現在、日本人以外の世界の人々もガンで命を落とす人は多いです。

ガン細胞は元からみんな体の中に持っているものですが、これが悪い方へ進んでいくと悪性のガンとなって私たちの体を蝕むようになっていくのです。

そこで、今注目されているのがフランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)なのです。

フランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)という言葉、まだあまり広く知られてはいません。

しかし、これはガン治療において画期的な発見と言われています。

ここでは、フランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)についてクチコミや副作用も交えながら詳しく解説していきます。

まずはどんな商品があるのか見たい!という方は下のボタンからご覧ください。



なお、フランDグルコースのみが含まれている「FDG1000」は1日3包・全分子フコイダンも含まれている「全分子フコイダンエキス」は1日1包飲むことが推奨されています。

全分子フコイダンエキスに含まれる「p53誘導体」とは

まずは、p53誘導体の説明から入りましょう。

p53誘導体はヒバマタという海藻からごくわずか採れる高水準のフコイダンであり、フコイダンを中心に全分子フコイダン・フコース・フコキサンチン・DBグルコースで構成されています。

これがガンに効果的と言われているのです。

ガン補完医療の複合体成分という言い方もされ、シンゲンメディカル株式会社によって発見されました。

フランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)はがんに有効なのか

p53誘導体がヒバマタ海藻から採れるフコイダンであることはわかりましたが、続いてフランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)とはどのようなものなのでしょうか?

私たちの体の中にあるガン細胞はたくさんの栄養を必要としており、普通の細胞に比べると約3倍から8倍の栄養(グルコース)が必要となっています。

グルコースが体内に入っていくと普通の細胞の方ではなくガン細胞の方に呼び寄せられ、細胞分裂を繰り返しながら増えていきます。

ここで登場するのがフランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)なのですが、口から入ってスピーディーにガン細胞にまで到達します。

そして、直接ガン細胞に作用するというのが大きな特徴となっているのです。

実際に1日に3グラムのフランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)を摂取すると、胃から大腸に進んでいく中で破壊されることなく通過し、血管に入っていくことでガン細胞に呼ばれます。

ガン細胞は自分たちを増やしていくための栄養だと勘違いし、フランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)を吸収するのです。

しかし、実際にはフランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)を食べ続けてもガン細胞は増えることができずに4~12週間ほどで分裂することができずに小さくなっていくのです。

グルコースを使っている理由とは

末期ガンもきれいに消してしまう画期的なフランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)ですが、なぜグルコースを使っているのでしょうか?

それは、ガン細胞がグルコースを大好物としているからです。

体内にグルコースが入ってくるとガン細胞の方が優先的にグルコースを吸収していってしまうという特徴があります。

その吸収する力は普通の細胞に比べると、3倍~8倍となっています。

さらに、DBグルコースについては単糖類と言われており、安定した状態で血管に取り込まれガン細胞が自ら取りにやってくるものとなっています。

ガン細胞は自分を小さくしてしまう存在であるグルコースを積極的に取りに来てしまうために、結果どんどん小さくなっていってしまうのです。

ガン細胞はブドウ糖が大好物という点からもグルコースを好むことがわかっています。

そこで、ガンに効果的と言われているp53誘導体をDBグルコースとして体内に取り入れるようにすることでガン細胞をやっつけることができるため、ガンには有効とされているのです。

シンゲンメディカルから新しく出た「FDG1000」とは



シンゲンメディカルから新しく発表されたフランDグルコースを含む商品が「FDG1000」です。

こちらの商品は1包にフランDグルコースを1,000mg配合しています。

「1,000mgだったら、今まであった『全分子フコイダンエキス1000』でいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、一番の違いは値段にあります。

全分子フコイダンエキス1000は4週間で36,000円でした。それに対してFDG1000は4週間分で18,000円と半額で購入することが出来ます。

これはフランDグルコースのみに成分を絞ったことが関係しています。

まずはがん細胞を縮小させることに集中したいという方には、FDG1000のご利用をオススメしています。

全分子フコイダンエキス入りは免疫力向上効果も

ここまで紹介させていただいた「FDG1000」はフランDグルコースのみが入っている商品です。

FDG1000が発売されるまであった「全分子フコイダンエキス」との違いは「全分子フコイダン」が入っているかどうかです。

シンゲンメディカルが特許を持っているフランDグルコースはがん細胞を小さくすると言われています。

それに対して「全分子フコイダン」は抗がん剤の副作用軽減や免疫力の向上を手助けしてくれると言われています。

また、FDG1000は1包1000mgオンリーですが、全分子フコイダンエキスであれば3種類の商品があり、1包2,000mgの商品もあります。

  • 全分子フコイダンエキス2000・・・今すぐ必要な方におすすめの高濃度商品
  • 全分子フコイダンエキス1000・・・スタンダードタイプ
  • 全分子フコイダンエキス500・・・経過観察時などに使っていただけるタイプ

よって抗がん剤の副作用を軽減したい! がんに負けない免疫力がほしい!という方には「全分子フコイダンエキス」がおすすめです。

フランDグルコースが入った商品を飲むタイミング

以上のように違いがあるFDG1000と全分子フコイダンエキスですが、基本的にはいつ飲んでいただいても構いません。

これはフランDグルコースが薬ではなく、食品であり補完サプリメントであるためです。

ですが、電話で確認したところ「空腹時に飲んだほうが吸収率が高まる」とのことでした。

よって、下記のように「食前30分前を目安に」摂取されることが推奨されています。

p53誘導体認証マークはどんな食品についているの? 薬局で買えるの?

p53誘導体がガンに効果的ということでさっそく試してみたいと思っている人はたくさんいるでしょう。

そこでどんな食品を選べば、p53誘導体を摂取できるのでしょうか?

ポイントはp53誘導体認証マークがついている食品を選ぶことです。

なお、p53誘導体認証マークという表示がされているのは、p53誘導体を発見開発してきたシンゲンメディカル株式会社が販売しているFDG1000および全分子フコイダンエキスしかありません。

他にもフコイダンを配合しているものはあるのですが、全分子フコイダンをはじめフランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)、フコキサンチンの3つの成分を配合したものは、この全分子フコイダンエキスしかないのです。

では、これは薬局で手に入るものなのでしょうか?

結論から言うと、薬局では買うことができません。

そして、薬局以外のAmazonや楽天といった通販サイトでも購入することはできません。

FDG1000および全分子フコイダンエキスを購入できるのは、シンゲンメディカル株式会社の公式サイトでしか購入できないのです。

自社サイトでしか販売されていないという点から、偽物が出回っていないこと、最低限のコストで手に入るといったメリットがあります。

ガン治療に必要な薬や治療は費用も高くなる傾向にありますが、自社サイトで買うことで手の届く価格で続けることが出来るのです。

FDG1000や全分子フコイダンエキスに副作用はあるの?

FDG1000および全分子フコイダンエキスがガンに有効と言われ今注目されていますが、サプリメントのように毎日飲むのを日課にしていけばガン細胞をやっつけることができると話題になっています。

そんなFDG1000および全分子フコイダンエキスは副作用の心配もなく利用できるのでしょうか?

こちらの商品は食品ですので、気になる副作用はありません。

今現在ガンの治療中で薬を飲んでいる人にも全分子フコイダンエキスは併用してもらうことが可能で、医師の判断を仰ぐことなく自分で摂取することができます。

よって、すべての人に安心して飲んでもらうことができるのです。

食品なので口にしても大丈夫な成分ですが、人によっては体に合わない場合や胃腸に負担が出ることもあります。

そのため、全分子フコイダンエキスを飲み始めた頃は無理のない範囲で様子を見ながら利用することをおすすめします。

FDG1000および全分子フコイダンエキスは副作用はありませんが、飲み始めは経過を見ながら今後も続けるかどうか慎重に考えていきましょう。

販売している「シンゲンメディカル株式会社」は信用できるの?

ガン細胞を小さくしてくれる画期的なフランDグルコースや全分子フコイダンエキスを開発したシンゲンメディカル株式会社とは一体どんな会社なのでしょうか?

シンゲンメディカル株式会社はフランDグルコースや全分子フコイダンエキス以外にもさまざまな商品を展開しています。

不妊症の研究も重ねており、日々さまざまな研究を続けている会社なのですが、この度のフランDグルコースで注目を浴びました。

シンゲンメディカル株式会社は札幌研究所を北海道大学内に設けており、マウスを使用した高度な臨床実験を続けています。

フランDグルコースが出来上がるまでに、札幌の研究所で開発を続けてきたのです。

フランDグルコースがガン細胞を小さくしてくれると話題になりましたが、ガン細胞についての取り組みを真剣に行っています。

実際にフランDグルコースを利用して末期ガンが完治したという結果も出ているほど、私たちの体にとっては救世主的な存在であるということになります。

今後もさらなる研究を重ねて、ガン以外の大病にも打ち勝つことのできるような製品を開発してくれることでしょう。

まとめ

フランDグルコースおよび全分子フコイダンエキスはシンゲンメディカル株式会社が開発したガン細胞に有効とされている製品です。

全分子フコイダンエキスには種類も3種類あり、他のサプリメントや薬品よりも高価な価格に設定してありますが、末期のガンですら完治させてしまうほどの威力を持っているのです。

元は海藻から抽出されたエキスとなっているので、海藻が私たちの体に良いと言われていることからも納得できますね。

クチコミを見ても苦しいガンから解放されて快適な日々を送っているという人もたくさんいます。

ガンの宣告をされたら人生が急に真っ暗になってしまったように感じてしまいますが、そんな時にもこのフランDグルコースと全分子フコイダンエキスを思い出してもらいたいと思います。

毎日飲むのは簡単なので、それでガン細胞を小さくできるのは素晴らしいですね。

開発したシンゲンメディカル株式会社の公式サイトでしか購入できないという点からも、安心できる製品だと実感できるでしょう。

長年の研究の結果、開発されたフランDグルコースと全分子フコイダンエキスは私たちの未来を変えてくれる大きな存在となってこれからも活躍してくれることでしょう。

Copyright© フランDグルコースまとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.